【グレーな話題】とあるマウスについて

今日は、友人が使っていたと言うとあるマウスについて説明します

まず初めに


■ラグナロクオンライン公式のマナー違反対象について■

ガンホー取り締まり対象

マクロの機能(特定の操作手順を自動的に行う)を利用することができるもの は
公式マナーで禁止されています。


つまり、当記事はマナー違反な内容を含みます。
しかし私は、プレイ環境健全化の方法をここに残しておくことは
当問題に悩む多くのプレイヤーの手助けになると信じて書きます。



■まとめ■

・友人によれば、LogicoolG500マウスは今でも(2015/3/15)ラグナロクオンラインでマルチキーを使用できるらしいです。

・G500はもう売られてませんが、後続のLogicoolシリーズのオンボードメモリのマクロなら
 同じ機能が使えるのかもしれません。自分でよく調べてください
 ※当記事で発生した損害・不利益等に対してはいかなる責任も負いません。※






■友人がマウスに興味を持った訳

ずっと昔、サーバー統合前。
当時WLだった友人は、500円程度の普通のマウスで満足していたんですが…

ある日、ギルドで本格的にスカラバガーデンに行くことになりました。
拠点でMSを降らせ続け、前衛がMSにモンスターを引いてくるアレは

MSを、無詠唱で、1時間以上連打しっぱなしだったそうで。




「あ、これはやばいな」 指が危機を感じたのはこの時が初めてらしい





…その後、スキル連打について調べるにつれ
 「スキルを打ち続ける程度の簡単な動作を
 ボタンに仕込むことが出来るマウス」
の存在を知り、その友人は買うことにしました





■LogicoolG500など、Logicool製品のマクロ機能はなぜゲーム側にブロックされない?

昔に調べた時の話

この製品のマクロ機能が
ラグナロクや他の多くのゲームで使われているゲームガードをすり抜けて
ゲーム内で動作することができる理由は
マウスに内臓している「オンボードメモリ」でマクロ動作を処理するところにあるらしい

マウスの中の小人(マクロ)がマウスから信号を送っているのだが
ゲーム側からすれば、人が操作しているはずのマウスから送られてきた信号を
受け取っているだけなので、何も不正が無いように見える。



…こんな感じの話だと思います。たぶん。
詳しくは知りません




■LogicoolG500のマクロ機能について

友人が言うには、今でもG500のマクロ機能はラグナロクで使えているらしいです、が…
マウス制御デバイスを更新した時、少々混乱したと友人は言っていたので
それについて説明していきたいと思います。


昔は「SetPointⅡ」というLogicoolのマウス制御デバイスで管理していました。

SetPointⅡは、特にマウスへの説明がされることもなく
ただ単に「マウスのボタンに何を割り当てる?」とか
「どんなマクロを作る?」ぐらいでした
それで動いてくれていたんです。




…それが、今では「Logicoolゲームソフトウェア」というマウス制御デバイスに変わっています。

こちらの最新デバイスに変えた当初は混乱しました

なぜなら、まず最初に



マウスについて1

謎の2択に迫られたからです。


マウスについて2マウスについて3

では、どちらも説明していきます


■オンボードメモリ(マウスに保存したプロファイルを使用)
オンボードメモリ1

機能は至ってシンプル。
各ボタンに何の機能を割り当てるか選択できて
マクロも各ボタンごとに設定できます。
しかし、オンボードメモリの方では、「マクロの繰り返し」機能がありませんでした。
マウスに保存できるのは、本当に小さな規模だけということでしょう

 ※繰り返し機能とは
 例えば、「Jを押した後に左クリック」というボタンを作った時
 繰り返し機能がOFFなら、押しっぱなしでもその動作は1回のみ。
 繰り返し機能がONなら、押し続けている間「Jを押した後に左クリック」を繰り返します。

オンボードメモリのマクロはラグナロク内で動作しました。



■自動ゲーム検出(パソコンに保存したプロファイルを使用)
自動ゲーム検出1
※赤い丸で囲んでいる部分が「キーの設定」と「DPIの設定」です。


先ほどの「オンボードメモリ(マウスに保存したプロファイルを使用)」と違って
プロファイルをパソコンで管理するため、操作性が格段に上がっています。

また、こちらでもラグナロク内で不自由なく動作します。
要するに、2つの違いは「プロファイルの保存先がマウスかパソコンか」であり
どちらもそのプロファイルをオンボードメモリで動かすため、ゲームガードに弾かれないのでしょう


・DPIの設定
自動ゲーム検出2

・キー設定
自動ゲーム検出3

こちらが現在使っているキー設定です。

ラグナロク的に説明するなら…
左側の「コマンド」というリストが、スキルリスト
右側のマウスのボタンが、ショートカットリストです。


・コマンドエディタ
コマンドエディタ1
コマンドリストであらゆるボタンを作ることができます
左のタブで機能を選べます。(「マルチキー」でオリジナルの動作を作成します)


コマンドエディタ2

例えば、こちらは友人が使っていたというトライアングルショットのキー設定です
もちろん繰り返しの項目は設定してありますね。



以上で、ほとんど説明し終わったかな?




■マウスでスキル連打を行うことについて

ラグナロクでは、過去に何度もBOTが横行し
自動でモンスターを狩り、お金を稼ぎ続ける不正者が数多く居たため
「マクロ」というものに嫌悪感を持つ方は多いと思います。

しかし、「マクロ機能が搭載されたマウスを使う」というだけでは
なにも狩りを自動で行ってくれる訳ではないです

以前の生体3F動画のように
自分で立ち回りを考え、スキルを適切に扱うことで
私は狩場を楽しんでいます。もはやスポーツ感覚です。

そんな中で「スティール連打」や「トライアングル連打」を撃つ時
自力の連打であることにこだわる必要は、私は無いと考えます
なにより指を壊してしまうからね

そもそも通常攻撃は/ncのお陰で助かっていますが
対象指定スキルにはそんな機能はありませんよね。
もしも、/ncの機能すら実装されて無かったとしたら
プレイヤーは、クリック押しっぱなしで通常攻撃するしか無かったのでしょうか。

指を壊さないために、/ncの代替となる機能を実装することは
ゲームプレイの健全化に繋がるものだと信じています。





■とにかく、対象指定スキルを連打するのに疲れていた

現在大変そうなのは、ブラギに乗ってアローストームを対象指定で連打ですかね
未だにメテオ連打も大変な御業です。

…本当は回転グルグル系のように
Fキー押しっぱなし等で済んだら一番いいんです。


疲れる気持ちがわからない場合は、狩りの中で使う回復剤を
Fキーや/q2などの連打機能を使わずに
クリックで連打すると想像して頂ければわかりやすいでしょうか。
(もちろん、魚やアイス等ですよ)





以上、友人が使っていたというマウスにまつわる話でした
他に何か質問があれば、当記事のコメント欄でよろしくお願いします



■3/20 訂正と追記
荒い文章を少し整えました。



'16/1/16コメント返信

設定1

こんな感じです。連打で疲れる部分だけ設定してますね
回復剤に関しては考えたことなく、/q2ホイールです
G500マウスは慣性でスルーッとホイールし続けることもできるので便利なのです。
[ 2015/03/15 05:23 ] マウスについて | TB(0) | CM(5)