スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スパイラルスタブを飛び蹴り無しで綺麗にやりたい考察

簡単にスパイラルバックスタブを撃つなら
ティオアプチャギ ――通称飛び蹴りを使うことで楽に重なれるのですが。
飛び蹴り無しで体を重ねる技術があれば、盗作枠が一つ自由になるわけで。
今回はこれを考えていきたい。





スパイラルバックスタブのおさらい


バックスタブは敵の背後から発動できる
バックスタブが命中すると敵が振り向く
連続して攻撃したい場合は毎回背後に回り込む必要があるんですね。


ところが、偉大なる先人達はあることに気が付きます。
敵が斜めを向いている時、敵の足元に「背後」判定が出ることを。
…斜めから振り向いても、斜めを向いたままですね?


つまり、敵が斜めを向いたときに体を重ねることが出来れば
バックスタブを撃ち続けることができる!

それが通称「スパイラルバックスタブ」と呼ばれる、古くから伝わる技術です。


問題なのは体を重ねる方法です。
相手を通過するように歩いて、体が重なるシビアなタイミングで
ハイディングをしたりバックスタブを撃つことで重なることはできますが
ボス達の熾烈な攻撃/ヒットストップを相手にそれは大変厳しい。
もっと確実な方法が欲しい・・・さてどうしよう


射程3 ―サラ・アイリンなど

射程3の相手は最も簡単。フェイントボムLv1(3歩バックステップ)でちょうど重なることが出来ます。
射程3-1
射程3-2
▲分かりやすく真横の図にしていますが、実際は斜めで行います。

記事にはしていないのですが、サラ・アイリンをスパイラルスタブで倒しています。




射程1 ―??

射程1の場合は・・・ちょうど戦う相手が思い当たらないけど。
射程1-1

①接した状態でエスケープ(自分直下アンクル)を撃つ。
アンクル3x3範囲に射程1の相手なら引っかかり、ボス属性は歩かずその場に止まる。
(非ボス属性ならアンクルに吸い込まれます)
射程1-2

②エスケープした自身はさらに3歩遠ざかってボムLv3でちょうど重なる。
射程1-3

アンクルに掛かっているから、落ち着いてLv1で重なりに行ってもいいのかな。
エスケープが使えない場所(獄etc)では…必要になったら考えよう(-_-;)


射程2 ―T_W_O/ビジョウなど

一番最近悩んでたのはこいつらだよ!!
バックスタブで素早く倒したいけど、射程2が絶妙に重なりずらい。
射程2-1

今日思いついた案は
①射程2で殴られつつボムLv1/エスケープLv1を連続して放つ。
アンクル3x3に引っかかり相手はその場で立ち止まる
射程2-2

②3歩遠のいてボムLv3
射程2-3

これで重なれる・・・?
実戦では激しい位置ズレが予想されますが、安定して重なれるでしょうか。
ちょうど今日はビジョウ/T_W_OのCT明け。さっそく実戦してまいります!

より良い方法があれば教えてくださいorz

[6/21追記]



なかなかいい感じに仕上がりました。快適です。
方向転換はすべて/bingbing /bangbangすることで確実性が増しました。
[ 2017/06/13 16:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumakari.blog.fc2.com/tb.php/142-0a44dea5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。