スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おお、ブラボー!プロの綿密な深淵イベント

つい一週間ほど前、いよいよMMOがしたくなった自分はABでギルドに加入した。



選んだギルドは「ゆきうさぎ」様。セリーヌ・キミを一人で片側ずつ倒せるほどの圧倒的強さを持つマスターを主軸に、それに追随する強さのメンバーが数名。
そこから、ライオットに毛が生えた程度の私ぐらいの層。
まだLv100です!といった層。


上級者から復帰者まで、非常に幅広い層が集まっているのが特徴だ。

ここ最近は、22:30からのギルド狩りで
毎日墓王グローザに挑戦している。2PT規模で行くほど人数が多いのだ。一人で最近はずっとプレイしていた私からすれば、30人近くがイズルード南東にたむろする光景が新鮮で楽しい。



そしてそして、皆でクリアする試練のなんと楽しいことか!

「圧倒的強さなんだろう」「一人では関わることはないだろう」と思っていたグローザも
蓋を開けてみればしっかりと調整されていることを実感。
たとえPT全員がライオットセットしか持っていなかったり、+7白羽レンジャーぐらいの火力しかなかったとしても「あ、倒せそう」「倒したい!」となること請け合い。



ある程度このゲームに親しんできた中級者なら、誰でも戦える間口の広さを感じだ。
一緒に行ってくれる仲間さえ居れば!の話だが。







私は本当に、私の身の丈に合う丁度いいのルドに入ったようです。


圧倒的強さの上部には到底並ぶことは出来ないにしても
ABという立場で支えることができる。
このMMOの醍醐味に、暫くは存分に浸かりたいと思う!







今月ずっと続く深淵イベントは、一人でレベルを上げることもできるけれど
皆で行っても美味しいように出来ていると肌で感じた。

特に新エリア「深淵の古城」は敷居が高そうなイメージを思わせるが
やはりこちらも、ライオットチップを手に入れたぐらいのプレイヤーなら誰でも挑戦できると言えよう。

正直、公式PVでは全く良さが伝わっていない!なんとなく道を映しただけじゃねーかよ!






イベント全体のバランスも良く、幅広いプレイヤーの成長を応援している。

初級者には一人でも美味しい狩場。
しかも新装備ドロップが追加されており、各10m前後をキープしている良アイテム。金を稼ぎながら育成できる。

ライオットチップや一通りの装備が揃った冒険者達なら、深淵の王墓グローザに十分挑戦できる資格がある。
高位のプレイヤー達なら裏面のグローザに挑戦し、より強いアイテムの獲得ができるだろう。

そして深淵の王墓がクリアできる挑戦者達なら、新実装された深淵の古城にも十分挑戦できる実力がある。

古城は全てのキャラクターが活躍できるポテンシャルがあると思う。
レンジャーが輝き、WLの魔法が火を吹き、ステータス制限(それぞれのステータスに特化したキャラクターがいないと進めない)や重量制限(カート職有利)など、集まったメンバーの総力をかけてくださいと言わんばかり。そして初見では三時間かけても半分も到達しない広大なマップ。ああ、素晴らしい!
ここまでのイベントが開かれるなんて驚きを隠せない。蓄積されたノウハウが詰め込まれている、正にプロの綿密な調整だ。ブラボー!おお、ブラボー!



僕は今月一杯かけて、このギルドと共にイベントを遊び尽くそうと思う!
できる限りイベントの楽しさを知ってもらう。そういうブログでもありたいな。




・・・そして、深淵の古城は、どうやらASSクエストと関係のあるキャラクターが出現するそうな。とても気になりますね
[ 2017/06/18 01:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumakari.blog.fc2.com/tb.php/143-13a66bad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。