スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分史年表

[父と母から受けた影響、学んだこと]
父からは人として大切なことを学んだ。
小さなことは、お茶碗に米粒を残さない等の礼儀(食事関係は特にうるさかった)
漠然と大きなことは、人は愛で繋がっていることや、仁義を通すこと、悪い嘘をつかないこと。

母からは愛されて育った。
生活面で何事も支えてくれて、どんな相談でも出来て。
出来る限り何不自由なく育ててくれた。
母からも嘘をつかないようよく言われたし、
人に偏見を持たずに、相手を想うことを学んだ。

[自分史年表]
■保育園時代
文字の読み書きと絵本が好きだった。
あやとりや折り紙、レゴブロック等も大好き
元から、内向的で、温和を望んでいて
周りは和やかめな女の子の友達ばかりだった。
集まって外で遊ぶ時も、花いちもんめやらおしくらまんんじゅうが好きだった。
殴り合いとか、物理的に行使するような争いはこの頃から嫌いだった。

■小学生時代(特に記憶にあるもの)
→小学校低学年
やっぱり内向的で温和
チョロQ等のミニカー遊びや折り紙やら。
しかし運動神経は良い方だったため、走ることや運動系遊びにも自信が付き
鬼ごっこや高鬼などの遊びにも火がつく

こんな性格だからゲームももちろん好きで
大ブームだったポケモンから入ることに。
家に帰って暇なら、テレビを見るよりはポケモンをやっていたような感じ

→小学校5年生
読書が好きになる。教室の本棚に置いてある星新一のSSが好きだった。
図書館にもなんとなく行った時、アニメチックな表紙の「キノの旅」第一巻に惹かれて借り、没入し
アニメ漫画系の文化がこれ以降好きになる。
クラブ活動が始まり、父が卓球好きだったので卓球部に入る
父と卓球センターで練習してたのが楽しかったね

パソコンを買ってもらえた。
・検索履歴の消し方がわからなくて苦悶
・ワンクリック詐欺の画像を踏んで人生終わったと思ったこと
何事も自分で考えて調べることで解決できることを学んだ。

あと、パソコンでもゲームが出来るということでオンラインゲーム「リネージュⅠ」を初める。
リネージュは小学生にとって本当に広い世界で、やりたいことが尽きない
両親は共に忙しく、家に帰ってからは一人で自由にしている時間が元々多かったのもあり
生活の中心がネトゲー(狩りゲー)になる。

小学6年生
授業は、図工と音楽(特に合唱)が好きで
外にて虫を採りに行くのも好きだったな。


ただ、段々とネットゲームの割合が増えた。
小学生同学年の攻君と道具屋で出会い、なんか狩りに行って
なんでここからこんなに仲良くなったんだろう。
Yahoo!メッセンジャーで連絡を取り合う中になり
夏休み狩りイベント中、ずっとそこに居座り続けたり
3日寝ずに狩りしたりなど
これ以来、生涯を通して会う仲になる。
…で、何を学んだかを考えなきゃいけないんだけど…なんだろうね
技術面では、ブラインドタッチが出来るようになって
パソコンの操作はひと通り早くできる
ネット上のマナーを守る様に、丁寧に会話するよう努めた、とか…

■中学一年
とても荒れていた中学だった。一番危なかった事件は
両手両足を骨折させられた生徒が居たらしく、加害者が少年院に行った。
授業は普通程度にこなして、友達は一緒にネトゲーをやっていた親友のN君
後は席の周りにいた奴から、ちょろちょろ仲良くなっていった。

部活動も始まり、卓球部に入った。
卓球が父のお陰で得意になり、入りたて一年の癖に二年生に何度も勝ってしまったことが仇となり
微妙に陰湿なイジメを受けることになる。
初めてイジメられて、しかも上級生
どうしていいかわからず夏に入る前に退部した。それからはずっと帰宅部

とにかく家に帰ってネットゲームの生活となった。

■中学二年
先生がド体育会系
そんな先生の率いる合唱コンクールは他クラスとは気合の入り方が違っていて
元々歌うことが好きだった自分は、他人の声に紛れながら大声を出せる合唱が好きで
もーとにかくやった。頑張るというよりは気持ちよくなってた
合唱コンクール金賞を受賞。

ネットゲームは、オンゲーの親友に誘われてラグナロクオンラインを始めた。
これがまた面白くて、夏休みからどっぷり浸かる

■中学3年生
担任は他校から来た新任の女教師。当時流行っていた芸人のにしおかすみこに似ていた。
新しいクラスは、荒れた奴も居なくて(一人だけ居たけど、実は優しい奴
ああ、穏やかだと初日から思っていた。
そして迫る高校受験を機に、授業を真面目に受けようとしたんだっけ
とにかく成績を良くしたくて、先生の問いかけ系にはわかる限り全力で手をあげ、解答し続けた
そのうち張り合うバカ(友達)が増えていき、先生によって解答は一人一回にされてしまった。
良いクラスだったよ。クラス内のイジメもなかったと思う
高校受験を考えて、地元で噂になっていた塾に行かされることになると
初めて同じクラスになったY君と仲良くなる。
ヤンキーグループに居た彼は、初めこそ俺はおっかなびっくりだったんだけど
本当に良い奴で、実直。話も面白く出来て、人を貶めるような笑いもとらない。
それでいて高橋大輔や竹野内豊系のイケメン。
そんな彼と塾から一緒に帰るところから仲良くなっていった。
お陰で塾生活が楽しかった。学校でも成績がみるみる良くなった。
体育祭もこの皆となら楽しくて
体育祭委員のサッカー野郎に従って運動不慣れな奴も全員頑張ってたんだけど
一位は取れなくて。委員の奴は泣いちゃったけど
誰も茶化すとかはなかったし、よくやったと思う
その後の合唱コンクールに向けて、誰も立候補しなかったから
初めてこういうのに手を挙げた。
このクラスなら誰にでも話しかけれると思ったし、想いも伝わると思ったからね
それで、練習の初めこそ恥ずかしがりで声を出さない奴が多かったから
皆が並ぶ列の後ろに自分が立って、俺が大声で後ろから勢いづけるようにした。
お前恥ずかしくないのwwwとは言われたけど
歌うの好きだったし、大声に自信があったから恥ずかしくなかったんだ
放課後練習時間になっても教室外に出てた数人は、一人ずつ袖を引っ張って連れてきた。
袖を引っ張るとか女かよ!?って荒れてた奴に言われたけど、合唱の練習するから来てよと言えば
案外素直に引っ張られてくれた。意外と優しい
全員で3列に並んでまともに練習できるようになったのは嬉しかったなあ
そこからが本番でもあるけど、もう既に出来上がったようなもんだった
皆で歌えば怖くない。自分がちょっと失敗したくらいじゃわからない
誰も恥ずかしくなくなって、一人一人お腹から声が開けるようになっていく
声が出るようになれば、曲調に合わせた強弱などの技術を先生に指導してもらった。
特に俺は指導された。大声を出せばいいってもんじゃないことを周りに言われた。この時ばかりは恥ずかしかったな
体育会系教師が務めるクラスも練習に熱が入っていて、そこにはとにかく負けたくなかった
体育系教師に「俺をクラスに引き込まなかったのが失敗だったな!」と思わせたいぐらいだった
(よくよく今思えば、あの熱い体育教師は問題児を沢山引き受けて
うちの新任の女教師には優しい生徒を集めたんだと思う。)
コンクール本番で、他クラスの合唱が始まってくる中、クラスの集まる座席に一枚の紙が流れた
皆で一言「絶対優勝する」とか「今日は声出すから」とか書いていっちゃう恥ずかしい奴
この時点で女子数人が泣き出しつつ、自分たちの出番が来る。
緊張で壇上を登る足が震えたけど、練習のお陰で自信があったから
皆で文句なく歌い上げることができ、金賞を受賞した。
生きてる中で一番頑張って輝いたのは、たぶんこれだと思う
受賞の表彰台ではお辞儀をしながら少し泣いた。

■高校
受験は上の下くらいの所に推薦入学することができた。
風紀は自由と自立。おかげで服装や頭髪も自由だった。
真剣に生徒のことを考えてくれる塾長が言うには「お前はこの高校だと遊ぶだろうな」と言われた
塾長曰く、「勉強に関する上昇思考が無く
周りの平均ぐらいでいいと考えている」と分析されたこともある
自分ではそんなこと考えてもいなかったけど
やってることをまとめれば、まさにその通りだと実感した。
中学校の勉強に楽しさも意義も見いだせなくて
皆と同じくらいできればいいや ぐらいに思っていたんだと思う

高校では塾長の言ったことはほぼ的中
古文とか歴史系は「マジで意味ないだろこれ」と嫌い
赤点ギリギリを毎回掠め取り
時間があれば遊ぶ生活となった。

■高校一年
アニメの影響で剣道部に友達と入部した。
(女の子と剣道が・・・したかったです・・・)
先輩はヤンキー(凶犬先輩を筆頭に)二年集団6人前後
入った一年は自分を含めた男子4人。
今回こそは先輩ともうまくやれた。持ちネタのマックスで笑いをとることもできていた
でも剣道の方はやる気がねーんだこれ!
っしゃたまには試合すっか!みたいな
まともに練習してたのは一年の4人だけだった。
夏を過ぎる頃には先輩は殆ど来なくなって
まともにやるのは実質一年4人だけだった。
顧問は時給500円で雇われた居合道の先生だが
大会の時に連れて行ってくれるだけのハリボテである
部活動中に来たことがない。なんてやつだ
結局、初心者の俺と中学からの友達Yは
剣道2段の一年二人につきっきりで教えてもらった。
練習方法も経験者二人が組んでくれて
4人でもなかなか様になっていた。
ただ、放課後の部活動練習がひと通り終わった後は
部室でモンハン2Gに励み、俺達4人の結束は更に強まっていった…
あと、3回死んだ奴はファミチキを奢った。当時のファミチキは安くて旨かった

段々と学んだことを書くよりも日記になってきてる…疲れてきたから終わり
[ 2014/08/09 21:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ちなみに、剣道っていうのはバンブーブレードですか??(・・
[ 2014/08/18 21:12 ] [ 編集 ]

>アサシンさん
そうですよ!
高校入学した頃にちょうどアニメ放送されてましたw
[ 2014/08/19 22:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kumakari.blog.fc2.com/tb.php/57-3845664c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。